電話番号:076-248-2888 076-248-2888
close
採用情報
採用情報 Recruit

保育の方針

大人のあたたかな眼差し

子どもたちの健やかな成長には
保護者の方や地域の方々 そして私たち職員が
あたたかく子どもたちを見守ることが
何より大切です
エンジェル保育園は あたたかな心が
どんどん育つ そんな場所です

  • 養護と教育の一体化

    子どもが心身ともに心地よいと感じる環境を整えたり、子ども自身が主体的に育つことを助けていく営みが「養護」であり、ただ単に知識を伝えることだけでなく、「感じる、探る、気づく」といった子どもの興味・関心を引き出していくことが「教育」的側面に繋がります。
    エンジェル保育園では、その表裏一体のかかわりを通して、子ども達の「生きる力の基礎」を培っています。

    豊かな心とたくましい体を育み、生きる力の基礎を培います。

    〇才児 英語のレッスン
  • 家庭や地域との連携

    エンジェル保育園は地域の方々とのふれあいをとても大切にしています。人やものとふれあう中で、それらを大切にする力や人とつながる力、豊かな心を育んでいます。地域の方に郷土に伝わる踊りの指導や避難訓練への参加、交流遠足、公園清掃等々を通して、「顔の見える」保育園、「愛され続ける」保育園を目指しています。
    また、日頃から保護者の皆様とのコミュニケーションをとり合い、子どもの育ちの共有を図ることや保護者の皆様の気持ちに寄り添い、子ども達の最善の利益につながるよう心掛けています。

    ふれあいの中で、人とのつながりを大切にできる思いやりを育みます。

    〇才児 防災訓練体験
  • 専門性をもって適切な援助を

    「食べる」ことは「生きる」こと、エンジェル保育園では「食」を保育の真ん中に据えることで「知育・徳育・体育」の基礎となる力を育んでいます。
    給食の先生の愛情こもった手作りの給食とおやつ、食育指導もしていただき「食べる力」を学びます。「心と身体の健康」「仲間と食べることの楽しみと味わうこと」「食べ物を育てることからはじまり、生産過程を知り感謝する気持ちをもつこと」「食べ物を自分で選択して食事づくりができること」「日本古来の食の文化を継承してゆくこと」を大切にしつつ、職員一丸となって、食育活動に取り組んでいます。

    子どもたちが毎日を安心して過ごせる環境で保育を

    〇才児 〇〇〇〇

園長からメッセージ

園長先生
生き生きと
輝いて働ける、
究極の職場!
「遊びも仕事も全力で!」が、エンジェル保育園で働く職員のライフスタイル。日頃は全力投球で子ども達に向き合います。オフの時はおもいっきり旅にでる、遊びに行くのがエンジェル流。休み明けは様々な地方の美味しいお菓子がずらりと並ぶので楽しいですよ(笑)
そんな旅好きエンジェルなので、懇親会も毎年「劇団四季」「宝塚」「軽井沢」「吉本喜劇」「各所グルメツアー」等など、ワイワイガヤガヤ言いながら毎回弾けてます。
そんな元気いっぱいの職員と一緒にエンジェル保育園を作りあげていきませんか?
スキルや経験はあとからついてくるもの。保育はチームプレイ。生き生きと輝いて働ける究極の職場がエンジェル保育園です。仲間とともに互いに協力しあい成長していきましょう

幼保連携型認定こども園 エンジェル保育園
園長 山崎敦美

  1. POINT1 成長のおてつだい

    保育教諭は親と同じくらい、もしくはそれ以上の時間を子どもと一緒に過ごすことになります。そのため、子どもの「初めて」に立ち会うチャンスもたくさんあり、一緒になってその成長を喜ぶことができます。乳児からお世話をした子どもの「笑った」「立った」「歩いた」「しゃべった」を目にした瞬間の感動は、かけがえのない財産になります。

  2. POINT2 子どもにも保護者にも「頼られる」仕事

    子ども達は保育教諭を親のように慕ってくれます。また、保護者にとっても保育教諭は自分の代わりとなって大切な子どもを見守り、育ててくれる存在なのです。保護者から相談を受けると「信頼されているんだな」と感じられてうれしいのと同時に、「大切なお子さんを預かっているんだ」と気が引き締まります。
    最も身近なサポート役としてやりがいが感じられるのも保育教諭の醍醐味です。

  3. POINT3 子どもの「笑顔」

    保育教諭は、子どもの命を預かる仕事でもあります。子ども達と楽しく過ごしながらも安全・健康面への配慮を欠かせず、常に緊張感と隣り合わせといっても過言ではありません。
    でも、「先生大好き!」の一言に「また、頑張ろう!」という気持ちに変わり、「子ども達の満面の笑顔」に心が癒され、明日への仕事の活力(パワー)になっていきます。

先生へインタビュー

  • 若手の先生の写真
    S
    保育教諭

    2歳児担当 / 
    入職2年目
    得意なこと:スポーツ・お菓子作り

  • 先生になって1年目は
    どのように過ごしていましたか?
    右も左も分からない状態からはじまった保育士1年目でしたが、先輩方が親身になっていろんなことを教えて下さり、本当に学びの多い日々だったと感じています!
    先輩方の素敵な保育を盗みつつ自分の保育の質を上げて、子どもたち一人ひとりと深く関わっていけるように努力することが出来ました。
  • 先生になって、
    一番やりがいを感じる時は?
    こちらの声がけで、今まで出来なかったことが出来るようになったり、「イヤイヤ…!」と言っていた子が「うん!がんばってみる!」と前向きな気持ちに変わっていった時、子どもの成長は無限大だなと実感します。
    それと同時に、自分の言葉や関わり方で子どもの成長をサポートできたことに、とてもやりがいを感じます!
  • 今、夢中になっていることは
    ありますか?
    プライベートでは、好きなアーティストのLIVEに行くことが、今いちばんの楽しみです!
  • 若手の先生の写真
    C
    保育教諭

    0歳児担当 / 
    入職2年目
    得意なこと:
    探し中です…。料理が
    出来るようになりたい!

  • 先生になって1年目は
    どのように過ごしていましたか?
    緊張と不安でいっぱいでした。仕事を任されることもどんどん増え、責任という言葉の重みを感じることもありました。
    そんな時は、先輩方に相談に乗ってもらい「明日もがんばろう!」と前向きな気持ちになれました。毎日新しい発見や出来事があって、あっという間の1年目でした。
  • 保育士になって良かった!
    と感じる時は?
    子どもたちの笑顔を見た時!
    自分が提案した遊びに子どもたちが楽しんでくれて、その笑顔を見た時に「やって良かった!また新しい遊びを考えよう!」とやる気が出ますし、まだ言葉が話せない未満児さんとは、自分の顔を見て微笑んでくれた時に心の繋がりを感じます。
    子どもたちの笑顔をたくさん引き出せるように、
    もっとがんばろう!
    って子どもたちを見ていつも思います。
  • ワークライフバランスを
    とるために、
    気を付けていることは
    ありますか?
    休日をめいっぱい楽しむことです。
    旅行したり、友達と遊んだり、お買い物に出かけたり…自分なりにリフレッシュしています!
  • ベテラン先生の写真
    K
    保育教諭

    1歳児担当 / 
    入職13年目
    得意なこと:コラージュ

  • 今まででいちばん
    心に残っているエピソードは?
    年長担当をしていた時、造形展の大型作品で"いのちのまつり"の絵本の1ページを貼り絵にしました。時間はかかりましたが、クラスが心ひとつになって作品を完成させたこと、今でも心に残っています。
    子どもたちと一つになって何かを成し遂げる喜びは、この職に就いたからこそ味わえる最高のギフトです。
  • 役職をもって、
    はたらくことに対して
    責任は大きくなりますが、後輩やパートさん、派遣さんと話をして、良いクラス運営をしていけるように心がけています。
    元々職員同士のコミュニケーションが活発なので、イベント時などもスムーズに運営でき、チームワークは良いと思います!
  • 家庭との両立に
    どんな工夫をされていますか?
    8:30〜17:00の定時で働かせてもらっています。
    本来ならシフト制で早番・遅番がありますが、育休明けからしらばらくの期間は配慮していただきました。無理なく働くことができ、職員を続けられています。
    家では、夜ご飯を朝のうちに作ったり、作り置きをしたりと「いかに時短で家事をするか」が勝負!
    仕事後は楽できるように、普段から工夫を凝らしています。

園見学について

園の見学も受け付けています。
まずは、エンジェル保育園の環境や雰囲気を実際にご覧いただきたいと思います。
子どもたちの様子を見たり、先生方とコミュニケーションを取ってみて初めて気づくこともあるかもしれません。
ご希望の方は、園へご連絡ください。お待ちしております。

076-248-2888
(担当:山崎)
エンジェル保育園はあったかいこころがどんどん育つそんな場所です