電話番号:076-248-2888 076-248-2888
close
天使のブログ
天使のブログ Angel's blog

お部屋の様子(未満児)

🍎七草の日(りんごB組)

今日、1月7日は七草の日!

ということで、お部屋で七草についてお話しました!そして、なななんと!給食にも七草汁が出ました(*^^)
「だいこん!」「葉っぱいっぱいやね~」と話していた子どもたちです(笑)

給食の七草汁も「美味しいね!」とモグモグ食べていました(´~`)

これで、りんごB組のみんなも健康に過ごせますね♪

七草粥が定着した背景として、お正月のご馳走に疲れた胃腸をいたわり、青菜の不足しがちな冬場の栄養補給をする効用もあり、この日に七草粥を食べることで、新年の無病息災を願うようになったそうです。七草粥には7種類の野菜が入っています。

      1. 芹(せり)……水辺の山菜で香りがよく、食欲が増進。
      2. 薺(なずな)……別称はペンペン草。江戸時代にはポピュラーな食材。
      3. 御形(ごぎょう)……別称は母子草で、草餅の元祖。風邪予防や解熱に効果がある。
      4. 繁縷(はこべら)……目によいビタミンAが豊富で、腹痛の薬にもなった
      5. 仏の座(ほとけのざ)……別称はタビラコ。タンポポに似ていて、食物繊維が豊富。
      6. 菘(すずな)……蕪(かぶ)のこと。ビタミンが豊富。
      7. 蘿蔔(すずしろ)……大根(だいこん)のこと。消化を助け、風邪の予防にもなる。

    春の七草に限らず、7種類の野菜を入れて作る地方や、野菜以外の具やお餅を入れて7種類とするところもあるそうです。

     

  1. 春の七草が手に入らない場合は、冷蔵庫にあるネギ、ホウレンソウ、ミツバなど、お好きな野菜でも大丈夫で、できるだけ新鮮な若菜を使うと、自然界から新しい生命力をいただくという本来のコンセプトにマッチするのでOKだそうですよ★
  2. ぜひ、お子様と一緒にお家でも食べてみて下さい(^O^)