電話番号:076-248-2888 076-248-2888
close
天使のブログ
天使のブログ Angel's blog

園の出来事

あかままクッキング🍳

今日はめろん組さんが『あかまま』クッキングをしました。

『あかまま』ご存知ですか?

今から900年ほど前加賀の国の国司をしていた富樫家近という身長2メートルある力持ちで心優しい思いやりのある人が野々市に住んでいたそうです。

当時の天皇様が京都の近くの鳥羽に御所を建てるということで、国々から力の強い武士をお手伝い来るように命令がありました。家近は自身の家来を引き連れて京都に行きましたが、突然ふしぎなおじいさん、おばあさんが現れて『お願いです、工事が始まり御所の下に住んでいる自分たちがそこから出られなくなってしまいました。あなたたちの力を借りたい、わたしたちを助けてくれないか・・・このご恩は一生忘れません!』と言われました。

家近はかわいそうに思い御所の石のトリデに手をかけ丁寧に崩すと、石の下には白いきつねが3匹、ぐったりしていました。すぐに手当てをし野に帰してあげました。

その夜家近の枕元に『稲荷明神』が建てられ、『助けてくれたお礼に末永く富樫家を守ってあげよう』とお告げがありました。

御所の建築の仕事が終わり家に帰ると、さっそくホコラを建てて稲荷さま(農業の神様)をまつりました。

毎年欠かさずあずきのご飯=お赤飯(あかまま)をお供えしました。

このことがあって、どの家も月の初めにあかままを炊いて神棚にお供えをするようになりました。

このような言い伝えが、みなさんの住む野々市にあるんですよ♪

しっかり『あかまま』について学んだめろん組さん。

めろん組さんが考えたメニューでのクッキングスタート!

お野菜を包丁でトントン・・・♪

保護者の方はハラハラ見守っていました(*^^*)

ハムエッグのたまごを上手に割れました!容器に移し、ホットプレートで蒸し焼き!

ツナともやしと豆苗のサラダにマヨネーズをかけてまぜまぜ♪

『あかまま』はおにぎりにしよう!小さいおにぎり1つ、大きいおにぎり2つ!

みんなが切ったにんじん、じゃがいも、お豆腐はグツグツ煮こんで煮干しの味がしっかり効いたお味噌汁に!

『ママのために上手に作るんだ~!』と意気込んでいました(^^)

今日はいつもおいしいお食事を準備してくれる保護者の方へ感謝の気持ちを伝えるために

めろん組さんプロデュースのおもてなし!✨

『いつもありがとうございます!』と声をそろえて伝えました。

自分たちで作ったご飯を一緒に食べるのは格段に美味しいですよね!

『ハムエッグおいしーい💓』

『あかままって炊いたらこんなに赤いん?!』

といろんな感想を持っていました。

今日のことをまたお家でもお話してくださいね♪